目的

平成30年度予算「ふるさと名物応援事業補助金(JAPANブランド育成支援事業)」は、複数の中小企業等が連携して、優れた素材や技術等を活かし、その魅力をさらに高め、世界に通用するブランド力の確立を目指す取組みに要する経費の一部を補助することにより、地域中小企業の海外販路の拡大を図るとともに、地域経済の活性化および地域中小企業の振興に寄与することを目的とします。

 

対象者

中小企業(4社以上)、商工会、商工会議所、組合、NPO法人 等

 

補助事業内容

(1)戦略策定支援事業
地域中小企業が海外販路の拡大を図るため、優れた素材や技術等を活かした製品の魅力を高め、海外のマーケットで通用するブランド力を確立する目的で、参画する中小企業等の共通認識を醸成し、自らの現状を分析し、明確なブランドコンセプトと基本戦略を策定するものであること。

(2)ブランド確立支援事業
地域中小企業が海外販路の拡大を図るため、優れた素材や技術等を活かした製品の魅力を高め、海外のマーケットで通用するブランド力を確立するために必要な試作品開発や展示会出展などを行うものであること。

 

補助率

(1)戦略策定支援事業
○補助率:定額
○補助金額:200万円以内(下限:100万円)

(2)ブランド確立支援事業
○補助率:①1年目~2年目:補助対象経費の3分の2以内
     ②3年目:補助対象経費の2分の1以内
○補助金額:2,000万円以内(下限:200万円)

 

公募期間

平成30年3月27日(火)~平成30年4月25日(水) 
9:30~12:00、13:30~17:00(土日・祝日を除く)
(郵送の場合は、受付最終日の17:00までに必着のこと)

※詳細は、以下の公募要領等をご覧ください。

 

公募要領等

公募要領等は、以下からダウンロードしてください

・公募要領(PDF形式:755KB)

計画書の様式(WORD形式:154KB)

・計画書等の記入例(記載要領)(PDF形式:1,111KB)