※こちらの補助金の相談受付は終了しております。
※追加募集に係る相談受付は、8月下旬に再開予定です。

概要

生産性向上等を目的とした県内中小企業等のデジタル化の取組についてアドバイザー派遣及び導入経費の補助を行います。
※本補助金はデジタル化に新たに取り組む事業者の方々も支援できるよう、アドバイザー派遣を経てから補助金を申請する流れとなっております。

アドバイザー派遣

(1)アドバイザー
 ・(一社)宮城県情報サービス産業協会(MISA)の会員企業が相談内容に応じて対応します。
(2)費用
 ・無償(1事業社当たり最大3回まで宮城県が負担します。)※最初の相談含む
(3)相談先
 ・事務局 (一社)宮城県情報サービス産業協会(MISA)
(4)相談受付期間
 <受付終了>令和4年6月28日(火)~令和4年7月15日(金)
 ※応募多数の場合、期限前に相談受付を締め切らせていただく場合があります。

※追加募集に係る相談受付は,8月下旬頃に再開予定です。

補助金(※現在アドバイザー派遣の日程が決まっている方のみ、令和4年8月1日までの申請が可能です。)

■補助対象者
補助金の交付対象となる事業者は中小企業基本法(昭和38年法律第154号)第2条第1項に規定する中小企業者又は同条第5項に規定する小規模企業者のうち、次に掲げる要件を全て満たす事業者です。

(1)宮城県内に本店を有する法人又は県内に住所を有する個人事業主

(2)これまでの業務を効率化し、生産性向上、事業拡大等を目的にデジタル化に取り組む事業者

(3)情報通信業を除く業種の事業者

(4)アドバイザーとの相談、助言のもとデジタル化に係る事業計画を策定した事業者

(5)過去に「宮城県中小企業等デジタル化加速事業補助金」の交付を受けていない者

■補助対象経費
デジタル技術を導入し、自社の新たな生産性の向上や改善、効率化、事業の拡大等、デジタル技術の利活用促進に取り組むために必要な以下の経費

(1) ITツール・デジタルサービスのシステム構築費、システム運用関連費

(2) (1)を行う上で必要となる機器等整備費、専門家経費、その他の経費

■補助率及び補助上下限額

補助率:1/2以内
補助限度額:上限200万円 下限50万円

※事業費の合計額(税抜)が100万円以上から補助対象となります。
※補助下限額未満(50万円未満)の少額補助のご要望を場合、国の「IT導入補助金2022」が活用できる場合があります。

詳しくは宮城県ホームページをご覧ください。
https://www.pref.miyagi.jp/soshiki/sangyod/digital-shien.html