①書類が簡素化されました(4月13日)

②特例が拡充されました(4月10日)

③雇用調整助成金の特例(拡大)

④時間外労働等改善助成金の特例

⑤新しい助成金(労働者に対するいわゆる所得補償)

※委託を受けて個人で仕事をする方も支援(一定の要件を満たす方:日額4,100円)

 (※は3月10日に第2弾として発表された内容となります)

※これらの助成金については3月4日現在の内容となっております。

 また、ご不明な点などがございましたら、ご気軽にお問合せいただければと思います。